イボに効果が期待できるクリアポロンについて今回は

  • イボに効く成分はどんなものが配合されているの?
  • 副作用は本当にないの?

など購入前に消費者の方が疑問に思うことをまとめていきたいと思います。

是非参考にしてくだださいね^^

 

クリアポロンの成分について|全成分は?


↑クリアポロンの全成分については公式サイトにも記載がありました。

下記がクリアポロンの全成分になります。


水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、エチルヘキサン酸セチル、ジメチコン、ハトムギ油ハトムギ種子エキスセイヨウシロヤナギ樹皮エキスアンズ核油又はパーシック油、セラミド3、プラセンタエキス、スフィンゴモナスエキス、リンゴ果実培養細胞エキス、スクワラン、アラントイン、水溶性プロテオグリカン、アロエベラ液汁-1、加水分解コラーゲン、3-O-エチルアスコルビン酸、アセチルヒアルロン酸Na、アルテア根エキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、水溶性コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、キュウリ果実エキス、レシチン、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、オリゴペプチド-24、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、トコフェロール、水添レシチン、クエン酸、ベタイン、トレハロース、ポリソルベート60、グリチルリチン酸2K、キサンタンガム、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール


↑これだけ多くの成分がクリアポロンには配合されています。

その中でもイボに効く成分については、

・ハトムギ油
・ハトムギ種子エキス
・セイヨウシロヤナギ樹皮エキス
・アンズ核油又はパーシック油

になります。

言い方を買えれば、

  • wヨクイニン
  • あんずエキス

になります。

これら成分がイボに対して効果が期待できます。

まずヨクイニンについてですが、ヨクイニンは肌のターンオーバーを活性化する効果が期待できます。さらには、老廃物の除去や水分量の調整など肌の新陳代謝アップに重要な成分になっています。

また、肌荒れやニキビにも口コミからは効果があるという口コミがあるので、スキンケアには人気の成分がヨクイニンになります。

もちろん、顔イボや首イボに対しても効果が期待できますよ^^


次にあんずエキスについてですが、あんずエキスは、脂肪酸が豊富に入っている成分になります。

多くの脂肪酸が入っている中で効果が期待できるのが、パルミトレイン酸になります。このパルミトレイン酸はアンチエイジング効果が期待でき古い角質(イボ)を取り除いてくれる期待ができるわけなんですね^^

なので、クリアポロンの中でも一番イボに対して効果が直結しているといってもいい成分なんですね。^^

 


副作用はあるのか?

基本的にクリアポロンは

  • 香料
  • 着色料
  • パラベン
  • アルコール
  • 鉱物油
  • 紫外線・吸収剤

などを使ってない無添加商品になります。

また、天然の自然成分も多数配合しているので、副作用については極めて低いでしょう。^^

安心して使っていただけるように安全性や品質については徹底して行っています。^^

また、安心の日本工場で品質には徹底して作っているので、そういったところが安心材料の1つだったりします。

以上、成分と副作用について記載しました。

参考になれば幸いです。

 

関連記事一覧

クリアポロンの口コミのまとめ|悪い・良い口コミの明暗を分けた、たった一つのこととは

 

 





>>クリアポロンの公式サイトはこちらから